2018年6月24日を持ちまして
ノックオンウッドを閉店させていただきました。

理由としては
今の仕事の中では家族との時間を取ることが難しく、子供にしてあげれことにかなり制約があり、一年ほど悩んでおりました。

また、体力的にも今後10年20年続けていける仕事ではないと日々感じて仕事をしておりました。

今、私は35歳という年齢であり、多くの会社に必要されオファーを頂くことができました。
今後はその中でキャリアを積み、やっていこうと思っております。

自分の中で思い描いた通りの閉店
(惜しまれながら綺麗にカッコよく終わる(自己満ですが(笑))
お店をやっていた事が自分の中で良い思い出であり、今後の自信の源であり続ける様に終わる)
事ができました。
飲食店の閉店は綺麗に終われる事の方が少ないと多くの業者さんから聞きました。こんな終わり方をできた私はとても幸せだと感じています。

15、20年後くらいに、また小さな鉄板スパゲッティ屋をやるかもしれません、、、、。

9年間、やりきりました。
本当にありがとうございました。

また、どこかでお会いしましょう😁