医院・クリニックの空間づくり

ヒアリングをもとに、機能性とデザインを兼ね備えた医院、クリニックを設計承ります。

内装のポイント


「先生やスタッフを引き立たせる空間づくり」こそ、クリニックの内装デザインにおいて最も重要な要素

私たちがクリニックに対し一番重要だと考えていることは、「心地よい接客力と安心へつながる治癒」です。

当然のことながら、クリニックに来院される患者様は体調の優れない方です。そして、患者様はみな”先生になんとかしてもらおう”と思い、クリニックに訪れます。クリニックは身体の悩みを解消する場所ですが、心の不安を取り除く場所でもあると、考えております。

そのため、クリニックは先生とスタッフを”立たせる空間”でなければなりません。私たちはデザインを考える際、先生やスタッフの人柄や雰囲気と合う空間をつくり、そこにギャップや違和感が出ないようにすることで、患者様に余計な”不安感”を与えてしまわないように心がけております。

また、華やかで美しいデザインや、従来のクリニックにはない高級感あふれるデザインなどにした場合、患者様によっては緊張してしまうことも考えられます。クリニックの空間づくりにおいて重要なポイントは、患者様に安心感を与えられるよう、先生やスタッフを立たせる空間をつくること。雰囲気づくりだけでなく、医療機器の配置、先生やスタッフの動線、患者様の動線を考えることも大切です。特に、歯科や機器の多いクリニックにおいては、細やかな配慮が必要となります。

こうした要素を踏まえ、そのクリニックに最適な空間デザインをご提供いたします。

集患・増患につなげる方法


クリニックの集患・増患において、ホームページの活用は欠かせません。

クリニックを開業する際、最寄り駅周辺に同じ科のクリニックが複数あることも少なくありません。特に、デンタルにおいては他のクリニックとの競合が非常に激しくなっております。

こうした現状から、「集患・増患できるWebサイトの制作」が必須であるとユニオンテックは考えます。ここではその理由についてご説明いたします。

インターネットでクリニック探し

ITが広く普及している現代、商品やサービスを検索するときだけでなく、受診するクリニックを探す際にもインターネットを利用することが多くなってきました。具体的には、「AISCEAS(アイシーズ)の法則」に従って、患者様はクリニックに来院するといわれています。
この比較・検討の場として有効なのが、クリニックのWebサイトなのです。

クリニックのWebサイトに必要なコンテンツとは?

クリニックのWebサイトには、患者様のレベルに合わせたコンテンツが必要となります。

すぐに受診したいと考えている患者様は、「基本コンテンツ」をチェックします。また、受診するクリニックについてより詳しく知りたい患者様(潜在患者)に来院してもらうには、他のクリニックと比較・検討するための「差別化コンテンツ」が必要です。さらに、「啓蒙用コンテンツ」があると、まだ体調を崩していない患者様(患者予備軍)の掘り出しにも役立ちます。
診療科目にもよりますが、こうしたコンテンツをバランスよく盛り込み、わかりやすく伝えることが必要となります。

クリニックの内装・設計に合わせ、Webサイト制作にも対応いたします。クリニックの集患・増患をお考えの方は、是非ご相談ください。